トップページ > プリオパレスについて

プリオパレスとは

白い壁、ピンクの絨毯、広々とした階段。打掛、金屏風スタイルがあたりまえだった時代に、
いち早く「ドレスが絵になる結婚式場」を めざしてオープンした「プリオパレス」。
第一号店は1983年、群馬県桐生市に誕生しました。
「プリオパレス」のコンセプトは”第一級の宮殿”。
歴史を重ねながら、いつまでも独自の雰囲気を保ち続けるヨーロッパの古い宮殿がお手本でした。
現在では、北関東を中心に2つの「プリオパレス」を展開。
また、プリオコーポレーショングループとして、群馬・栃木・埼玉・長野にゲストハウスウエディングの結婚式場「ヴィラ・デ・マリアージュ」、
首都圏にレストランウエディングの「日比谷パレス」「アンジェロコート東京」「メゾンプルミエールアットロビンズ」
銀座にドレスショップ「ジュリエット ローザ」
パティスリーの常設店として伊勢丹新宿店に「リーポール」日本橋三越本店に「マドモアゼル・セ」を展開。
ウエディングはもちろん、想い出に残る人生のさまざまなアニバーサリーを地域密着でお手伝いしています。

ページトップへ